読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月31日 お年玉の準備 3ステップ

年1タスク

1.お年玉を渡す人数の確認

2.包む金額を決定

3.お年玉袋の準備

 

 

 

 

1.お年玉を渡す人数の確認

 

夫と私の両親と、姪っ子4人。

ただ、今年は夫の方へは帰省しないので、私の両親と姪っ子2人の3組分。

 

2.包む金額を決定

 

両親へのお年賀(お年玉)に関しては、ボーナス等により夫が決定。

今年は十万円。

姪っ子への金額は、七五三や入園のお祝いなど重なったりして、毎年微妙。

今年は各五千円。

 

3.お年玉袋の準備

 

IMG_9934b.jpg

 

姪っ子へのお年玉袋をセリアで購入。

毎年使い切りたいので、枚数が少なくて今年はシンプルなものを。

 

当たり前だけど、お年玉って中身しか興味をもたれない。

毎年、お年玉袋選びは楽しくて、その時のはやりのキャラクターにしたり、

ちょっとリッチに1枚200円くらいするものにしたり。

 

でも、こちらがどんなに力を注いでも、なんの感想ももたれることなく、

袋はゴミ箱行。

 

プレゼントと一緒で、選ぶ楽しみをこちらに与えてもらったということで、

お役目は十分に終わっているのだろうけど、

それでもちょっとさみしい。

 

なにかひと工夫できないかということで、今年は、

 

IMG_993b3.jpg

 

着せ替えシールを導入。(セリアで購入)

着せ替えって、私の年代(アラフォー)になってもテンションあがるアイテム。

 

IMG_9932bjpg.jpg

 

それを、ペタペタと貼ってみた。

どんな反応するか楽しみ。

 

 

 

 

 

<追記>

お年玉を渡した。

私が期待したような、高いテンションにはならなかったけれど、

一瞬、本当に一瞬「お!?」と思ったようである。

それでいいじゃないか。