読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日15時にすること 洗濯物をたたむ 3ステップ

毎日の習慣

f:id:yokohamatom:20160120194247j:plain 

洗濯物をたたむ 3ステップ 

 1.かごを準備する

2.洗濯物をとりこみながら仕分ける

3.洗濯物をたたむ 

 

 

 

 

 

 

f:id:yokohamatom:20160120194341j:plain

1.かごを準備する

 3人家族の我が家は、名前を書いた4つのかごを用意。

私のかごには、アイロンをかけるものも入れる。

 

 

 

 

IMG_0477.jpg

 2.洗濯物をとりこみながら仕分ける

 以前は4色のかごを使用していたが、

白に統一した方が、色味がガチャガチャしないかなと思い統一。

 

 

私が外出している時は、娘にとりこんでもらい、

仕分けまでしてもらっていると、部屋の中も煩雑にならなくてGOOD!

(ただ、すーーーーごくお願いしないとそこまでやってくれない)

 

 

さぼり気味の時も仕分けまでしておくと、

 

「靴下がない」

 

と家族に言われても、

ゴソゴソと、かごから探せるのでこれまたGOOD(^^;)

 

 

 

 

IMG_0478.jpg

3.洗濯物をたたむ

 人生がときめく片づけの魔法 [ 近藤麻理恵 ]

こんまりさんの、四角にたたむを実践。

白いかごは、私が片づける。

青いかごは、娘が片づける。

 

この青いかごがなかなか返却されず、部屋に置きっぱなし。

なので、あえて娘のだけ色つきに。

 

「かご戻ってないから、自分でたたんで!」

と、部屋に洗濯物をばらまくことも。

思春期少女は扱いが難しい。

 

 

 

 

ただ、3つの白いかご、

ネーミングしてあるとはいえ、正直わかりづらい。

 

 

 

 

パッと見てピンクのかごはタオル。

オレンジは、夫。

など以前の色で判断できた方がスムーズだった。

 

 

もう一度、色かごに戻そうか検討中。

 

 

人生がときめく片づけの魔法 [ 近藤麻理恵 ]

人生がときめく片づけの魔法 [ 近藤麻理恵 ]
価格:1,512円(税込、送料込)

 

 

 

 

つぶやいています



参加しています