読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき 壊れた時は1週間だけ ない生活を送ってみる

人間活動

f:id:yokohamatom:20160122145916j:plain

洗濯ばさみ(洗濯ピンチ)が壊れました。

 気持ちがよいくらいまっぷたつに。

 

今まで、

何回か洗濯ピンチを買い替えてきましたが、

いずれも、ついている小さい洗濯バサミが劣化して

1つダメ2つダメになり、

いよいよ、使える洗濯バサミが少なくなってきたころに

買い替えていました。

 

 

 

それが真ん中からまっぷたつ。

これは、もうお役目おわりです。

 

 

 

 

ただ、このような時に最後のお楽しみとして(!?)

やる儀式があります。

 

それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「1週間、ない生活を送ってみる」

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、けっこう楽しくて、

 

あれ?もう必要ないかもというパターンで

終わることもありますし、

 

超、不便!今すぐにでも買いに走りたい、

という時もあります。

 

 

 

 

私の好きな言葉

 

 

 

 

「たりないくらいがちょうどいい」

 

 

 

 

少し不便な方が、我慢したり工夫したりするんです。

 

今朝、早速洗濯物をどう干そうかと

ワクワクしました。

 

今日は(あえて)少なめの洗濯だったので、

ハンガーにかけたり

もうひとつの洗濯ピンチに干したりで、

事足りました。

 

でも、いつもの量にしたら、きっと足りない。

 

そこで、最終的に考えたのは、

洗濯量を減らすということ。

 

 

 

ただ、これは清潔さとの天秤にかかってくるので、

「今日からタオルは1週間に1度の洗濯」(極端)

なんてできません。

 

でも、こういうことをきっかけに、生活を見つめたり

少し意識を変えたりするのが楽しいんです。

 

 

 

 

 

スリークエストをつぶやいています



ブログ村へ参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ