読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦 面接で本当のことを言うべきか 言わざるべきか

フルタイムパート

 

 

f:id:yokohamatom:20160302194704j:plain

15年ぶりに期間限定のフルタイムで働いています。

yokohamatom.hatenablog.com

 

 2年前にも一度就活をしたのですが、

その時は不合格を何社からもらい、
それっきりぐうたら生活に戻ってしまいました。
 
 
 
 

働きやすい?働きにくい??

昔よりも求人票の中では
年齢制限はなくなってきています。
なんたら法などがうるさいからでしょうか。
 
でも実際は、高齢よりは若い方がいいだろうし、
子どもがいるとか、面倒をみる親がいるとか、
30代から50代の女性は
まだまだ働きにくいのが
現実だと思います。
 
 
  

なんでもやります!

2年前の就活が失敗に終わった直後、
ほとんどのワーキング友達から
 
とにかく
なんでもやる
って言わなければいけないよと
言われました。
 
もぐりんこんでしまえば、(入社)
どうにかなることだからと。
 
 
 
 
 

f:id:yokohamatom:20160320212231j:plain

私の以前の就活

2年前の就活の時の私は、
転勤して1年、子どもが中学へ入学するタイミングでした。
 
私が転勤族として、
その土地で生きていく一番の方法は、
その土地のコミュニティに進んで
入っていくということ。
 
自治会だったり、子ども会だったり、
ボランティア活動だったり・・・
 
私は今回は学校の役員を選びました。
 
役員活動は、ほとんどの方が、
集まりが多くて面倒だと
敬遠しがちですが、
転勤族の私にとって、
集まりが多いこそが、
一番必要としていること!
 
 
その大きなプラスの部分は、
「働く」ということになった時には、
大きなマイナスになっていきます。
 
 
その就活をした時に、
私は履歴書の段階から、
「役員をするので、そちらの活動も力を入れて
いきたいです」と明記しました。
 
この文言が、直接の不合格に至ったかどうかは
わかりませんが、
友達からはことごとくダメ出しをされました。
 
 
 

誠実という名の臆病者

でも、
はたしてなんでもやると
言い切って入社して、
自分勝手なシフトを組めたりするのでしょうか?
 
 
そこに人間関係の良好を求めず、
人に何と思われても、
まずは生活のためにお金を稼ぎたい、
そして、自己都合で
時間をさきたいと
割り切っているのなら可能だとは思いますが、
 
人間関係をないがしろにして、
働くなんてことはできません。
 
 
今回、短期のアルバイトの募集でしたし、
私が一番に重きをおいている
役員活動が邪魔されない時期なので、
今回は働くことができました。
 
 

再び、言うべきか言わざるべきか 

しかし、今
その契約を更新しないかと
お話をいただいています。
 
 
その契約は、
今よりも時間にしても、お金にしても
条件がいいのですが、
休みはとりづらくなります。
 
 

迷ったあげく正直に言ってみた

 
やはり、自分の一番懸念していることを
隠しているのができないので、
 
正直に言ってみました。
 
自分で話していて、
本当におかしくなってきたのですが、
「休みは」
「休む時は」
「休んだ時は」
 
って、休む話ばっかり。
 
私が人事だったら、
こいつダメだな、と烙印を押すことでしょう。
 
でも、 
人事の方には、
私の想いは理解していただきました。
 
ただ、それと現場は全く別物。
 
今後どうなっていくでしょうか。
 
また動きがありましたら
お知らせします。
 
  
おしまい
 
 
ブログ村へ参加しています。よろしくお願いします。



スリークエストをつぶやいています